FC2ブログ

日本歯科大学馬術部(仮)

日本歯科大学馬術部活動について

個人戦 2018 

今回、個人戦のブログを書かせて頂きます。
馬術部3年 濱嵜です。

9/30に中島トニアシュタールで個人戦が行われました。
前日より台風の予報で当日の天気は、どうなるか不安な中、試合を迎えました。

当日の天気は、心配していたほど風も強くなく小雨程度でした。
競技補助員として試合の運営を手伝ってくれていた後輩たちも雨ガッパをきて頑張ってくれていました。

今回、出場致しましたのは以下の部員となりました。
4年 高橋漱也
3年 濱嵜裕真

予選はブロックでの争いとなり、4名1ブロックで6ブロック合計24名で行われました。
それぞれのブロックから馬匹内1位が6名と馬匹内1位との差が最も小さい順に2名の合計8人の選手が決勝トーナメントへの勝ち上がりとなります。

前日のくじ引きで対戦相手は、以下の2つとなりました。
Dブロック:山梨大学、日本医科大学、東京慈恵会医科大学

Eブロック:山梨大学、岩手医科大学、東京慈恵会医科大学



予選の結果は、
Dブロック
馬匹:ドラゴンヴァース
濱嵜 タイム: 50.22 総減点0 ◯
山梨 タイム: 48.69 総減点0 ◎
日医 タイム: 53.09 総減点0
慈恵 タイム: 53.28 総減点0

Eブロック
馬匹:ロジインパクト
高橋 タイム: 落馬E 総減点180
慈恵 タイム: 60.19 総減点4
岩手 タイム: 62.91 総減点4
山梨 タイム: 42.56総減点4 ◎

以上のようになりました。
2人ともブロック内1位とはなりませんでしたが、1位との差が小さかったため、濱嵜が勝ち上がりとなりました。

続く決勝トーナメントの対戦相手は、くじ引きの結果、昭和大学の選手との戦いとなりました。

結果は以下のようになりました。
決勝トーナメント
第1試合
馬匹: アンサイズニア
濱嵜 タイム: 46.75 総減点4
昭和 タイム: 50.19 総減点0 ◎


結果、決勝トーナメント1回戦で敗退となりました。

対戦相手は私と同期で歯学体などで毎年戦っている選手であっただけにとても悔しかったです。

今回の試合を終えまして、他大学の選手は試合で見るたびに上達しているように感じました。私、個人としては、現状の実力を保つことに必死になっていて、より高いレベルを目指せるような状態ではなかったのが今回の試合での敗北に繋がったと思います。今年の大学として出場した試合はすでに2つありますが、未だ優勝している試合はありません。優勝するためには個々のスキルアップが必要だと感じました。練習の内容、体制を含め今一度見直す良い機会だと思い、改めて試合に臨み勝てるよう頑張ります。

次の試合は10月21日に昭和大学富士吉田馬場で行われます新人戦となります。
公式戦初出場となる部員も多いですが、結果を残してくれると期待しております。


最後に今回試合会場、馬匹を提供して下さった中島トニアシュタールの方々、試合運営を行ってくださった医歯薬の皆様ありがとうございました。

またお忙しい中応援にかけつけて下さいました江黒先生、野沢先生ありがとうございました。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。


以上、個人戦の試合報告でした。
スポンサーサイト

カテゴリ: 試合

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

飯田合宿 

今回の飯田合宿のブログを書かせていただきます、生命歯学部2年湊早貴子です。
今年も日本トレッキングさんで12日〜14日お世話になりました。
レッスンでは馬に乗る時の姿勢と言った基礎的なことから障害の事まで学年にあった内容でご丁寧なご指導をいただきました。
普段の座間、成田での練習とは違い長野県の伸び伸びとした雰囲気での練習でした。
20180827103419d68.jpeg

1日目は1.2年生3.4年生で別れての練習でした。
馬に乗っている時の骨盤は平行であり重心の置き方を意識することにより脚や手綱に頼らずに馬への指示をすることができました。

2日目は、再び1.2年生3.4年生に分かれて練習させていただきました。少し応用的な練習を行いました。乗っている時の大腿骨の動く方向、向きなどを学びました。正反動や速歩でも骨の一つ一つの動きや馬に乗ることにより起こる振動の受け方を新たな視線から感じることができました。
午後の練習では個人的にまだコツを掴めず悩んでいた駈歩を中心にご指導いただきました。
駈歩の時、どのように指示をしたら駈歩が出やすくなるか内方姿勢を意識するなどを学びました。
2日目は自分の課題を明確にすることができた気がしました。

3日目、昨日学んだ課題を念頭におき大きな馬場で練習させていただきました。
今回は1年生、2年生、3.4年生で細かく分かれての練習でした。
広い場所だった分、前の馬との間隔や全体を見て指示を出すなど考えることが多かった分沢山のことを吸収することができました。

今回の飯田合宿では自分の課題を見つめ直し基礎的な事を学んだことにより馬に乗るための姿勢また指示の仕方を学びました。
20180827110124dfe.jpeg

最後になりますが、お世話になった日本トレッキングさんまた先輩方有難うございました。
今後の練習でもそれを生かし試合で活躍できるよう頑張りたいと思います。

カテゴリ: 合宿

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

歯学体 ~2018~ 


今回記事を担当させて頂きます2年の中村です。今回の歯学体は8/4(土)8/5(日)に昨年と同じ昭和大学の富士吉田馬場にて行われました。日本歯科大学からは1日目に下平盃争奪戦、クロスバー飛越競技A、小障害飛越競技A、速歩部班に、2日目にジムカーナ競技B、小障害飛越競技B、小口杯争奪戦に出場させていただきました。
また今回は部員から出場種目、順位、感想を一言ずつ頂きました。
4年 高橋 漱也(小障害飛越競技B 9位)
今回は下級生も各々の試合で勝ってくれて、同期の濱嵜も小口杯を勝ってくれてといい結果でした!あとは僕がいい結果を出せれば満点の結果でしたので個人戦では勝てるように励んでいきます!!

3年 濱嵜 裕真(小口杯争奪戦 優勝 小障害飛越競技B 14位)
私は二種目出場させて頂き、結果、小口杯は優勝となりましたが、まだまだ課題は多く経験も足りていないことを自覚する試合となりました。どんな状況でも勝ちを目指せるよう今後も練習に勤しみますのでよろしくお願い致します。

3年 和田 莉奈(ジムカーナB 落馬E)
とても悔しい結果となってしまったので反省点を見直し、次に活かせるよう頑張りたいと思います。

3年 佐藤 敦
今年のデンタルでは日本歯科大学が主幹として大会の運営をリードし、各大学の学生と協力しながら、交流を深めていきました。運営はとても責任が重い分、終わってみると充実感がありました。

3年 羽山 野枝香(下平盃争奪戦 団体準優勝 小障害飛越競技A 12位 小障害飛越競技B 19位)
下平盃では後輩と出た初の団体でいつもの何倍も頑張ることができ結果もついてきたので嬉しいです!小障害は悔しい結果だったので新人戦とサムスでリベンジしたいです!!!

2年 中村 舞衣(クロスバー飛越競技A 6位)
初めて障碍のコースを回るということでとても緊張しました。6位という悔しい結果となりましたが、その分今後の課題を人一倍発見できたと思います。新人戦ではいい結果を獲得できるよう今後も頑張ります。

2年 西久保 季穂(クロスバー飛越競技A 1位)
今回のデンタルで初めて障碍の試合に出場させていただきました。先生方や先輩方のご指導の下、良い結果を残せたことを非常に嬉しく思っています。ですが、まだまだ自分の中で克服できていない課題があるので、これからも努力していきたいと思います。

2年 湊 早貴子(クロスバー飛越競技A 2位)
部班競技ではない競技には初めて出場しましたが楽しく何よりもたくさんのことを学ぶことができました。次の試合でも結果が残せるように頑張ります。

2年 花田 杏純(下平盃争奪戦 団体準優勝 ジムカーナB 13位)
2種目ともコースを回っている時は楽しかったですが、思い通りに行かず悔しさが残りました。しかし競技内外で充実しており良い思い出となりました。

1年 黒田 麗未(速歩部班 3位)
今回初めて大会に出場いたしました。後から審判長とお話する機会があり、軽速歩がぎこちないということでした。そのようなところや直すべきところをしっかり把握して、今後の練習に生かし、努力していきます。

1年 小泉 凪沙(速歩部班 2位)
初めての大会出場でとても緊張しました。今回見つけた課題を解決し次回の大会ではより良い結果を出します。

以上が各部員の感想になります。
20180818203705f42.jpeg

20180818203519e22.jpeg

20180818203428dfb.jpeg

また1日目の夜はシルバンズで表彰式及びレセプションがありました。初日出場した選手全て表彰されました。美味しい料理を楽しみながら他の大学の方とも交流でき、とても盛り上がりました。
20180818203334417.jpeg最後を締めくくる2日目のOB戦には、千綿先生が昭優、江黒先生が昭輝、足立先生が昭雪、川崎先生が昭優、野沢先生がレッドヴィーヴォと出場されました。結果は川崎先生が2位、江黒先生が3位、足立先生が5位、千綿先生が7位、野沢先生が落馬のため15位という結果になりました。団体では日本歯科大学が準優勝となりました。暑い日差しの中先生方お疲れ様でした。

さて、厳しい夏の暑さを乗り越え歯学体が始まり終わるまであっという間に過ぎました。
結果を残せた部員、結果を残せなかった部員それぞれ学ぶ事が多かったと思います。これからも部員一同一生懸命努力致します。

最後に、会場、宿、運営など様々な面でお世話になりました昭和大学の方々、ご多忙中にも関わらず応援に来てくださった先生方、6年の先輩方、一緒に競い合った他大学の方々、本当にありがとうございました。
20180818203226976.jpeg

カテゴリ: 試合

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

2018 夏季結団式 

こんにちは。今回記事を担当させていただく技工科2年の花田です。

6/25(月)に行われました結団式について書かせて頂きます。

各部活が一堂に会し、来たる夏季歯学体に向けて士気を高めるのが結団式です。

昨年はメモリアルホールでの開催でしたが今回は富士見ホールで行われました。
ステージがあるため、先生方や主将挨拶をされる方がよく見えました!
毎回、主将挨拶では各部活個性が現れていて興味深いのですが、我が馬術部は橋本先輩が堂々と意気込みを言ってくださいました。かっこよかったです。

馬術部としては8/4(土),8/5(日)に昭和大学の富士吉田馬場でデンタルが行われます。
各部員、それに向け目標を持って日々の練習に取り組んでいます。私自身はまだまだ技量が足りない…間に合わない…と内心焦っているところもありますが、期間は限られているので、その中で後悔しないよう練習を積みたいと思います。また、技工科は2年制であるため、既にその半分以上を過ごしてきたのですがついこの前入部したように感じるのに時の流れは早いなぁとしみじみ感じています。まだ卒業までは期間がありますが、その中でできるだけ多くの思い出を残したいです。デンタルでも心に良い思い出として刻める結果を出せるよう頑張ります。

最後になりますが、ご多忙中にも関わらずご出席頂いた先生方、準備をして下さった体育会の皆さんありがとうございました。

カテゴリ: 行事

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

新入生歓迎会 

今回記事を書かせて頂いております3年の佐藤です。

雨に映える紫陽花の花がとても美しい季節の中、
6月21日木曜日に新入生歓迎会が鳥茶屋にて行われ、3人の新入生を馬術部に迎えることができました。
以前新歓や納会で鳥茶屋を使用していたとお聞きしており、先輩方は自分が新入生の頃を思い出され、お懐かしそうなご様子でした。
2年生・3年生にとっては初めての和室での新歓となりますので、とても新鮮に感じました。お食事は華やかで美味しく、会話が弾みました。
新入部員紹介では、3人とも自己紹介と意気込みを元気良く、しっかり話してくれました。
また部旗の横には馬場戦および定期戦のメダル、盾と賞状が置かれ、改めて幸先の良いスタートを実感しました。

今回の新歓で自分なりに一番興味深く感じたことは、先生方がお話してくださる馬術部の歴史についてです。日本歯科大学の部活の中でも馬術部が、弓道部・相撲部・野球部・競走部(現、陸上部)と並び伝統ある部活であるということです。OB先生や先輩方のおかげで、現在の馬術部があり、入部したからこそできた縦の繋がりに感謝の気持ちで一杯です。
新入生に馬術部に入って良かったと思ってもらえるように、部を盛り上げていきたいです。
20180623144312b20.jpg


最後になりますが、お忙しい中お越し下さいました先生方、本当にありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

カテゴリ: 行事

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP